スポットメッセージの展望と想い

当社が提供する「スポットメッセージ」は
設定した場所(スポット)に訪れた時にしか見れないメッセージを残しておくことができます。

ポケモンGOと同じ技術と言われているのは、位置情報(GPS)と拡張現実(AR)を使っている点です。

ポケモンGOではポケモンがARで指定されたエリアに出現しますが、スポットメッセージでは人がARでピンポイントで指定された場所、時期に現れます。

メッセージが見れる方を指定したり、全体公開することもできます。

メールなどのメッセージには環境とタイミングの要素がありません。

特別な意味を持つ場所で、特別な時期に訪れた時にしか見れないメッセージ。

一見、不便に感じますが、その場所に訪れ、その場所の意味や、空気感を感じ、自分に宛ててくれたメッセージを見ることは、メッセージを見る人の人生をより良き方向に変えるほどのインパクトがあると思っています。

正直、色々な壁があります。
石屋がアプリを運営する壁、死生観、宗教的な壁。
壁だらけですが、数年後、スマートフォンがメガネ型タイプか、コンタクトレンズや、身体に身につけるタイプのデバイスに変わった時、様々なスポットで感動的なARメッセージを受け取る。

それが世界中で起こる。
現実と果てしない程の乖離がありますが、それが私、香取良幸が目指している世界です。